その他

子供を愛せない

こんにちは。和美です。
梅雨に入り、私の自宅の庭の梅の実が大きくなって、そろそろ収穫時期になりました。
昨年から始めた、梅酒と梅干を今年も作る予定です。

私は東京から移住して田舎暮らしを始めて1年半です。
今まで都会ばかりで暮らしていたので、田舎の自然の中で季節を感じて楽しむことをやっています。
自宅には庭があり外でBBQが出来るので、友人などが子供を連れて遊びに来る事が多くなりました。

子供の話で云うと、子供の愛し方が分からないとか、子供を育てるのが怖いとか、おっしゃられる方が多いように感じます。
先日は、ある方がご自分の事を「子供を作っちゃいけない人が子供を持っちゃいました」とお話しされました。

お気持ちがとっても分かります。
私もその一人だったから…。 

子供の愛し方や接し方が分からなくて、大人の自分と同じ目線で考えてしまうんですよね。
口では「子供だから仕方がない」と云いながら、気持ちはイライラして子供に八つ当たりしたりね。
私は自分の事を母性のない母親だと思っていました。
子供を冷たくあしらったり、虐待行為をしたりもしていました。
頭では、そんな事しちゃダメって分かっているんだけど、心と身体が止まらない感じでしたね。
冷静さを失って、一度火が付いたら止められないエネルギー。 自分でもコントロールできなかったんですね。

自分の子供が愛せない、顔を見るとイライラする、すぐに怒りのエネルギーが出てきてしまう。
そんなお母さんは多いのではないでしょうか…。

ニュースで虐待の事件を見ると、「次は自分かも…」と怯えている人もいらっしゃるかと思います。
勿論、そんな事は人には相談できないし、変に話せば児童相談所が入ってきて子供と引き離される可能性もあります。
結局、自分一人で悩みを抱えることになるんですよね。

そんな方にお伝えしたいのは、
子供が愛せないのはあなたのせいじゃないってことです。

あなたの子供の頃の体験や環境が、今のあなたの心を作っています。
愛せないのでななくて、あなた自身がまずは愛して欲しいと思っているんですね。
心が枯渇して愛してもらいたいと思っているのに、自分以外の誰か、ここで云うと子供を愛するのは難しい状態なのです。

子供を愛せないことで悩んでいる前に、まずは自分を愛してあげましょうね。
あなたの中に居るインナーチャイルドを愛して安心させてあげてくださいね。

インナーチャイルドが愛を受け取って安心すると、自分の子供が目の前に居ても安心して愛を与えることができますよ。

私は、そこに気づいたのが子供が20歳を超えた時でした。
子供が大人になって、やっと子供の手を握れたのを覚えています。
子供を愛せないことで、自分を責めている人がいらっしゃったら、まずは自分を責めるのではなく、
自分を愛してくださいね。




  • この記事を書いた人
上谷 和美

上谷 和美

-その他
-, ,